もし、近所きんじょで!? つきのくんとかんがえる「開発かいはつ環境かんきょう

もし、キミの近所に、ショッピングセンターとか、学校とか、公園とか、道路とかがつくられることになったら、どう思う?

ワクワクするよね!

いのやまくん
つきのくん

小学校教員の方へ
 このWEBゲームを小学校でご利用いただくことを願って、学習指導要領との整合性や授業展開例(小学校5年生、社会科) について作成してみました。ご参照いただければ幸いです。

大人の方へ
 環境アセスメントは、大きな建物や道路を作るといった開発を行う前に、それをつくったり、使ったりすることで、どのような環境への影響があるかを事前に考えて、 対策を立てるための取り組みです。大きな規模の開発には、環境影響評価制度という法律や条例があり、その手続きが決められています。制度の対象とならない規模でも、そこに暮らしている人たち にはいろいろな影響があるかもしれません。身近なところでの開発にも適切な環境への配慮をうながすことで、住みよい地域にし、地球環境にも貢献したいものです。
 そこで、子どもたちにゲーム感覚で、身近なところでの開発と環境の関係を考えてもらいたいと、このサイトを作成しました。
 学校や地域でのESD(持続可能な開発のための教育)に役立てば幸いです。


このサイトは平成30年度独立法人環境再生保全機構「地球環境基金」の助成を受けて作成しました。
作成にあたり、一般財団法人最先端表現技術利用推進協会のご協力をいただきました。


Copyright© 2019 FORUM8 Co., Ltd. All Right Reserved.